ビデオ講座(市政講座)のご案内

7月10日~8月9日 守谷市社会福祉協議会の活動⇒閲覧クリック
8月10日~9月9日 今すぐできる!だれにでもできる!5R でゴミの減量⇒閲覧クリック

お知らせ

2024年度もりや市民大学学生募集➡募集終了しました(5月10日)

2024年度学生募集が始まりました。

【募集期間】2024年4月1日~5月10日
【募集コース】
・守谷を知るコース
・いきいきシニアコース
・まちづくり協議会コース
・市民科学ゼミ
【受講期間】2024年6月~2025年3月

※各コースの詳細は「コース案内(クリック)」ページをご覧ください。
※受講申し込みは「受講申し込み(クリック)」ページからお願いします。

新着情報
RSS2.0
梅雨が明け、暑い日々が続きますが、市民科学ゼミでも熱い話がされています   2回を通じて、研究の手法などについて学びました。   3回目は、ワークショップのやり方   4回目は、社会調査の方法   みなさんが今後実施しようとしている研究では、どのような調査方法が適しているか? それぞれ下の表を見て参考になったのではないでしょうか?     4回目は、伊藤先生はベトナム@ハノイからオンライン参加となりました。 世界中どこにいても、つながれるのってすごいですよね~ ゼミでも、様々な人とつながれると良いですね      
07/18
学園ニュース
 第3回守谷を知るコースは、「SDGsとまちづくり」 地方創生戦略研究所代表理事の井手よしひろ先生の講座でした。  井手先生は元茨城県議会議員で6期24年の経歴、守谷在住の小川茨城県議会議員と同期だそうです。 自己紹介から笑いありで受講生のハートをガッチリつかんでました。    先生ご自身が暮らす日立市には、「大煙突」と「さくら」という2つの宝物の歴史があり、2019年に制作された映画「ある町の高い煙突」は大煙突を建てることによって煙害問題を解決し、荒廃した山にオオシマザクラを植林するという、SDGsの先駆けと思われる町おこし映画だそう。 お話を聞いていて、その映画を観たくなりました。     SDGsとは、2030年に向けて世界が合意した「持続可能な開発目標」 17のゴールと169のターゲットがあります。 また、SDGsの5つのPも教えていただきました。 People 人間 Prosperity 豊かさ Planet 地球 Peace 平和 Partnership パートナーシップ   中盤では、SDGsの達成状況などをクイズ形式で出題されて、みんなでグーチョキパーで答えました。     答えは、17% なかなか達成するのは難しいですね。   また、守谷のこともよく調べてお話を聞かせてくださいま...
07/15
学長ブログ
 小学校のクラス会、ここ数年開いていませんが、元同級生からまたやりたいという年賀状は届いています。小学校のクラス会では、久しぶりに再会しても「~さん」ではなく、「~クン」または「~ちゃん」呼ばわりです。私も「みやちゃんはさー、」などと言われる始末です。中学校のクラス会は、コロナが去ったので今年開催しました。主催者は「みんなに招待状出しているが、来るのか来ないのかさっぱりわからない」とこぼしていました。推定人数でお店を予約し、当日集まった人数で食事や飲み物を出してもらいました。ここでは、「健康を害しているという話題は止めようよ」ということになりました。これをやりだすとキリがない、と考えたからだそうです。    高校のクラス会になると、だいぶ大人の雰囲気になります。しかし、クラス会に集まる人数は多くないので、同期会、つまり同期の全クラスが集まる会にしています。先日の集まりでは同学年約450人中70数名が集まりました。各方面で活躍された方が多く、話題が広いし、あの当時、実はこんなことがあった、という初めて聞くような情報も豊富、また、社会的な有名人になっている人や今現在も活躍中、など、やや刺激的な...
今回は「からだとこころを元気にする食事法」と題し、守谷にお住まいの管理栄養士 花谷遊雲子(ゆうこ)さんからお話を伺いました。    先ず、大切なことは「学んだ知識を実践すること」で、 ウオーミングアップとしてミニエクササイズを。   肩の上げ下げ    腰回し    膝回し    「負けるが勝ち」ジャンケン   身体がほぐれたところで本題の 1.フレイル予防と食の関係 2.実践ポイント(水分、食事) について伺いました。      特に今の時期大切な水分補給のポイントについて。   脱水予防&回復ドリンクの作り方     経口補水液の代替え例 などについて具体的に教えていただき、とても参考になった講座でした。    
まちづくり協議会と地域福祉 守谷市の現在進行中のまちづくり協議会の事例や方向性を聞く第三回目となります。 北守谷地区まちづくり協議会活動概要 地域福祉部会、交流活動部会、生活環境部会の活動他多様な活動について報告して頂きました。 下記はその一部ですが、   守谷高野地区まちづくり協議会活動概要 松ヶ丘地域部会、けやき台地域部会、高野美園地域部会があり、様々な活動について報告して頂きました。 一部ですが、   北守谷地区、高野地区、共に課題として、役員の担い手不足が挙げられていました。 学生からの質問にもありましたが、高齢者支援にもいくつかのハードルがあると、活動の難しさが論点となりました。 まちづくり協議会運営の課題も沢山ある中、各地区工夫を重ねて活動されている事がよくわかりました。
07/01
学園ニュース
「防災の心構え」 梅雨に入り雨模様の毎日、全国各地での大雨による災害のニュースが流れると他人事ではないですね。 時節柄、最大の関心事である防災について、松並青葉にお住まいの防災士・大越盛幸さんからお話を伺いました。   守谷市から全戸に「守谷市防災ガイドブック」が配布されていますので、確認しておきましょう。   皆さん、ハザードマップの自分の地区を真剣に覗き込んでいました   NHK総合テレビ「東京」と「水戸」では身近な情報が異なるので、両放送局の生活情報を確認するといいかも知れません。 関東地区の天気予報では、守谷の場合「千葉県北西部」を参考にしましょう。   災害時に通信が集中した場合、SNSやショートメールなどが使えなくなることもあるので、普段から家族と話し合っておくことが大切ですね。   
今回は健康運動指導士の大月直美さんより「『運』を『動かす』エクササイズ」と題し、いつもより広い会場で講義とエクササイズの体験をしました。 「運」は誰にでも公平に降り注いでいるので、自分は運がいいと決め込むことが良いそうです 認知症予防が期待できる運動は ・脳トレ ・筋トレ ・有酸素運動 で、自分のからだ(筋肉、骨、関節、脳、肺、心臓など)と心に耳を傾けることが大切。   そしてみんなで「セルフ体力チェック」を行ないました。 運動を習慣化し地域社会への参加が増えると、認知症発症リスクが46%減少するそうなので、私も頑張らなきゃと思いました!
守谷市まちづくり協議会と 地域福祉 〈各地区のまち協の活動を知る①〉 【みずき野地区まちづくり協議会活動報告】 高齢化が進む住宅街対策として市に提案した事業 【大野地区まちづくり協議会活動報告】 少子化問題を抱えながら多様な活動に取り組んでいます。 【大井沢地区まちづくり協議会活動報告】   まちづくり協議会の活動報告の後、学生より質問を受けました。 特定の地域における空き家問題、自治会の加入状況など、時間が足りなくて質疑応答時間があまり取れなく残念でした。 「各地区のまち協の活動を知る①」では、守谷市でも、子どもの少ない地区の報告が中心でした。 次回講義は他の地区の活動報告となります。
06/22
学園ニュース
第2回目は、参加申し込みの際にご提出いただいた、各自の構想を簡単にプレゼンしていただきました。     伊藤先生はオンラインでの参加で、ハイブリットで進められました。   ご高齢者、子育てママさんを対象にした内容や市内の交通網の問題、地域活性の話題など様々な課題について、おひとりずつ、熱い思いをお話しくださいました!   今後、どのような形でまとめられるか?目が離せません  
いきいきシニアコースがスタートしました。 今年度の参加者は27人です。 初めに簡単な自己紹介をして進めました。   第1回は「高齢期のこころとからだの健康づくり」ということで、筑波大学教授の水上勝義先生にご講義いただきました。     運動とメンタルヘルス、認知症予防、睡眠、フレイルなど盛りだくさんの内容で、とっても勉強になりました。     その中でも、睡眠に関しては、すぐに実行できそうな内容でした。 慢性不眠障害の診断基準は、下記の通りだそうです。   認知症と関係があるとされているアミロイドβは、睡眠中に脳から排出されるそうです。 したがって、睡眠は大事なのですね。 ・運動は良好な睡眠をもたらす ・30分間の昼寝の習慣がある人は認知症のリスクが1/5になる  (2時間以上ではリスクが上がる) ・睡眠時間が長すぎても短すぎても認知症のリスクが上がる といった研究データが示されました。   健康づくりのための睡眠ガイドが出ているそうです。     さっそく実行したいですね  
{{item.Topic.display_publish_start}}
{{item.RoomsLanguage.display_name}}
{{item.CategoriesLanguage.display_name}}
{{item.Topic.display_summary}}