top_image
Main Menu
公開講座のご案内:日本ブランド『ONSEN』

 
 
!!平成29年度前期もりや市民大学聴講生募集!!

もりや市民大学では各コース聴講が可能です。
聴講希望者は、空き状況を市民活動支援センターで電話確認し、お申込みください。(※専門コース:健康ウォーキングマスター講座、オープンコース:香りの力で心と体にやさしい健康法は聴講できません

 

市民大学フォトアルバム_ピックアップ
子どものたまり場1 守谷の鳥1 子育てお母さんのための講座1 料理プログラムの進め方2
新着_学長ブログ
  • 7月の学長ブログ(2017年07月20日)
      今回は、もりや市民大学の受講生に読んでもらいたいことを書きます。受講生の多くは、毎回の講義を受けて「良かった」「ためになった」「今後に生かせる」などの感想を寄せてくれます。しかし、その受講内容が何であったかは、感想からは伝わりません。    もりや市民大学の講義内容は、ビデオ記録などで後日見ることもできますが、その利用方法は限られています。それより、受講生の口から具体的に講義内容の特に良かったことなどを聞けると、とてもラッキーな思いがします。つまり、私が言いたいのは、受講生のみなさん、もっと自慢して周りに伝えてください...
  • 6月の学長ブログ(2017年06月11日)
      もりや市民大学は、2012年(平成24年)10月に開校しました。以来5年目を迎え、6月10日に今期の開講式を挙行しました。「総合コース・守谷を知る」は35名、「専門コース・守谷をもっと良くしようプロジェクト」は14名、「「専門コース・健康ウォーキングマスター講座」は35名、「オープンコース・香りの力で心と体にやさしい健康法」は15名、「オープンコース・大学院生が教える夏休み自由研究」の募集はこれから、という開講でした。今期入学者の延べ人数は99人に達しました。ただし、重複受講生もおられるので、入学者実数はそれより下回ります。    その開講式ですが...
  • 5月の学長ブログ(2017年05月12日)
      かつて、世阿弥の「風姿花伝」を読んだとき、深く感じるところがありました。曰く、20代の頃は何をやっても華があり、皆がほめてくれるが、慢心せずに精進することが大事で、30代こそ本当の実力を身につけるときであり、40代になると本物だけが評価されるようになり、下り坂の50代でも、本物であれば控えめに振る舞うことでそこに華がある、といった内容だったと思います。  そこで、最近の20代、30代、40代、50代以降がどんなふうに見えるか、と私自身の周りを眺めてみました。20代というと大学の学部学生や大学院生です。私が毎週講義に行っている私立大学の学生諸君で...
学長ブログのトップへ
Copyright (C) 2012 もりや市民大学 All Rights Reserved
Theme Designed by OCEAN-NET