top_image
Main Menu
もりや市民大学11月開講コース募集開始



11月開講コース受講生募集

募集期間:9月10日~10月10日

募集案内 ⇒ クリック

フォトアルバム_ピックアップ(フォトアルバムをご覧になる方は写真をクリック)
守谷市の地域福祉(社会福祉協議会) 料理プログラムの進め方1・・・(1)  マップづくりで地域問題と解決策が見つかる!・・・(1) 福祉ニーズを発見するには?
新着_学長ブログ
  • 11月の学長ブログ(2019年11月14日)
      晴天に恵まれた11月9日、今年の11月開講コースの開講式が開かれました。松丸市長にもご臨席いただき、祝辞を頂戴しました。今期の総合コース、専門コースの合計入学者は55名、これ以外に2つのオープンコースが予定されていて、ここでは合計36名の申し込みがありました。    先月、私は船橋市の船橋マスター学院に招かれ、「土と水の環境科学―船橋市―」と題する講演を行い、その後、この会を運営している方々と交流してきました。船橋市の人口は約63.5万人で、守谷市のちょうど10倍です。平成16年に開校した「ふなばし市民大学校」は、その規模も守谷市の10倍ありま...
  • 10月の学長ブログ(2019年10月14日)
     大きな災害が発生しました。台風19号です。千曲川、那珂川、久慈川といった有名な大河川の堤防があちらこちらで決壊し、大量の水が氾濫しました。守谷市でも、10月12日から13日にかけて、スマホや携帯が何度も鳴り、緊急警報が発せられました。そして、一夜明けたところのニュースでは、次々に河川の氾濫、堤防の決壊、犠牲者の続出が伝えられました。今現在も新たな被災ニュースが加わっているといった状況です。自然災害の恐ろしさを再認識しているところです。    もりや市民大学でも、台風19号の接近に伴い、12日に予定されていた総合コース最終日の講義と修了式を...
  • 9月の学長ブログ(2019年09月11日)
      忙しいので、落ち着いてブログを書く余裕がありません。なぜそんなに忙しいのか?と聞かれると、とても困るのです。そして、よく聞いてみると、私のまわりにも、忙しくて時間に追われている中高年者はたくさんおられます。特に、定年後の高齢者が一段と忙しくなっているように見受けられます。その理由を考えてみると、 ①    定年延長で、60歳を過ぎても働いている人が増えた。 ②    手取りの年金額が少ないので、定年後再雇用、再就職の人が増えた。 ③    定年後の社会活動、地域サークル、地域スポーツクラブ、などに所属してスケジ...
学長ブログのトップへ
Copyright (C) 2012 もりや市民大学 All Rights Reserved
Theme Designed by OCEAN-NET