top_image
Main Menu
申込ありがとうございました(5月14日)

5月10日(月)にて、2021年度コース学生募集の申込受付を締め切りました。
3コースすべての開催が決定しました。
ご応募ありがとうございました。

●申込みいただいた方へ
受講の可否に関わらず、申込者全員に文書で通知します。
なお、結果通知が5月25日(火)を過ぎても到着しない場合は、お問合せください。

●オンラインで受講する方へ
下のPDFをダウンロードしてご覧ください。
もりや市民大学オンライン学生用ガイド(5月14日) (PDF)

なお、このガイドは随時改定していきます。
市民活動支援センター窓口でもサポートを行っております。
お問合せください。

●お問合せ先
守谷市民活動支援センター
電話:0297-46-3370(10:00~18:00受付、月曜日休館)
※守谷市役所市民協働推進課でも対応します
 

フォトアルバム_ピックアップ(フォトアルバムをご覧になる方は写真をクリック)
日本と世界の子育て事情 守谷の食事情2 ドイツと日本の交流2 地中海料理を学んで認知症予防を実践しようコース
新着_学長ブログ
  • 6月の学長ブログ(2021年06月11日)
      いよいよ始まりました、「もりや市民大学」2021年度3コースです。まずしょっぱなは、6月4日の「まちづくりコース」でした。講師は、市役所市民協働推進課長さん。とても丁寧に準備され、分かりやすいお話を頂きました。この日、不思議な思いに駆られました。それは、「先生」って何だろう、という疑問です。    「先生」の語源は、読んで字のごとく、先に生まれた人を敬う言葉です。しかし、今回の教室で現れた「先生」は、どう見ても受講生よりずーっと若いのです。もちろん、受講生のお1人は19才現役学生さんであり、この方は「先生」より確かにお若いです。しか...
  • 5月の学長ブログ(2021年05月16日)
      変異ウイルスが蔓延し、特別措置法、緊急事態宣言、まん延防止等重点措置、感染拡大市町村、といった新規用語が次々と報道、通知されています。これらの熟語を正しく理解し、記憶できるかどうか、怪しくなってきました。しかも、それぞれについて内容が異なり、期限も指定されます。いま、自分はどのレベルで警戒、心配すればよいのか、だんだん曖昧になり、それよりは自己判断、或いは直感で判断して、毎日の行動を決める傾向が強くなりました。    守谷市民も、毎日の新規感染者数報道を注視し、それが0だとホッとし、1~2人だと「これ以上増えるな」と祈り、3...
  • 4月の学長ブログ(2021年04月13日)
      もりや市民大学は、2013年に開校以来、9年目を迎えています。昨年一年は新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、全ての教室を中止しましたが、今年2021年度は、6月から開講します。幸いなことに、昨年中止した講義のほとんどが、本年再開できます。公開講座で予定していた講義を「総合コース」の中に組み込み、「まちづくりコース」「グリーンインフラコース」は、その特徴を鮮明にしました。本年度、ふたたび講義を引き受けて下さった講師の先生方には心から感謝します。    今回、もりや市民大学ではオンライン授業を併設することにしました。従来型の教室授業...
学長ブログのトップへ
Copyright (C) 2012 もりや市民大学 All Rights Reserved
Theme Designed by OCEAN-NET