top_image
Main Menu
聴講案内

 


もりや市民大学では講座の聴講ができます。


 ご希望の方は ⇒ 聴講の方法

フォトアルバム_ピックアップ(フォトアルバムをご覧になる方は写真をクリック)
子育て、孫育てに絵本を2 守谷の鳥2 守谷市ネットワーカー連絡協議会 料理プログラムの進め方1・・・(3)
新着_学長ブログ
  • 1月の学長ブログ(2018年01月13日)
      明けましておめでとうございます。平成30年の幕開けです。市民大学の専門コース、オープンコースも動き出しました。間もなく、守谷の市議会だより「こじゅけい」に、もりや市民大学のインタビュー記事が掲載される予定になっています。議会からどんな印象を持たれているかが分かるかもしれません。    さて、私こと、この正月に「ちきゅう」を見てきました。いえいえ、宇宙船に乗ったわけではありません。地球深部探査船「ちきゅう」号に乗船してきたのです。国立研究開発法人海洋研究開発機構(JAMSTEC)という厳めしい組織が運営する5万6千トンの海底探査船です。海...
  • 12月の学長ブログ(2017年12月13日)
      私が卒業し、かつ、教授を務めた大学の研究室出身者の話です。その研究室からは、3人の学長が生まれました。国立I大学、国立U大学、もりや市民大学(私)、の各学長です。先日、そのうちの1人が亡くなり、もう1人の現職学長が弔辞を述べました。弔辞の中のエピソードで、亡くなった元学長は、生前、「君ねー、教育というのは、童謡の“かなりあ”の歌詞のようであれば良いのだよ」と話していたそうです。    それで、ここに童謡「かなりあ」(詩・西条八十)の歌詞を再掲します。      歌を忘れたカナリアは後ろの山に棄てましょか     いえいえ...
  • 11月の学長ブログ(2017年11月11日)
     6月開講コースが修了し、11月開講コースが始まりました。運営委員会では、修了コースはどうだったかを総括し、11月開講コースを運営しつつ、来年6月開講コースの設計を開始しています。なかなかに忙しいです。そんな中で、大人気だった修了コースと、受講者数が少なかった修了コースの反省をしました。   「健康ウォーキングマスター講座」は定員20名で募集しましたが、1日か2日で受講希望者が30名を超え、講師の宇佐美先生と相談のうえで定員をギリギリ35名まで増やしました。それでもこの定員を超えて次々と希望者からの問い合わせがあり、お断りするのが大変だし申し...
学長ブログのトップへ
Copyright (C) 2012 もりや市民大学 All Rights Reserved
Theme Designed by OCEAN-NET