top_image
Main Menu
もりや市民大学6月開講コース募集開始



6月開講コース受講生募集

募集期間:4月10日~5月10日

募募集案内⇒クリック

パンフレット⇒クリック  申込書⇒クリック

フォトアルバム_ピックアップ(フォトアルバムをご覧になる方は写真をクリック)
学長のあいさつ 守谷の企業シリーズ~アサヒビール~ 守谷の鳥2  料理プログラムの進め方3(調理実習)・・・(3)
新着_学長ブログ
  • 7月の学長ブログ(2019年07月14日)
       現在続行中の専門コース「100歳まで元気に過ごす秘訣―健康寿命が延びるまちづくりを学ぶー」は大好評で、受講者数も出席者数も抜群に多いです。そんな中、7月9日には、株式会社つくばウエルネスリサーチの鶴園卓也先生が、サルコペニア・フレイル予防のお話をしてくださいました。加齢に伴い、筋肉が減少して機能低下につながることをどうやって防ぐか、という有意義な内容でした。特に、ウォーキングだけでは筋肉の減少は防げません、筋肉トレーニングが必要です、というお話には説得力がありました。    講師の鶴園先生の会社は柏市にあり、柏市内はもちろん...
  • 6月の学長ブログ(2019年06月10日)
     6月1日に、松丸守谷市長をお迎えして、もりや市民大学6月開講コースの開講式が挙行されました。この日、私が学長挨拶として述べたことを今回のブログとして掲載します。それは、かつて私の恩師から「物事の本質を知るためには4つの目を持ちなさい」と教えられた内容を、受講生の皆さんにお伝えする、という内容でした。   1つ目は、詳細に見る目、細かいことも見逃さず注意深く見る目です。確かに、注意深く見ることで新たな事実に気づくことはいくらでもあります。不注意はいけません。特に運転中の不注意は絶対にダメです。近頃は「ボーっと生きてんじゃないよ」...
  • 5月の学長ブログ(2019年05月13日)
      「全体の中で部分を知る」という行為は、なかなか難しいと思います。たとえば、もりや市民大学で「守谷を知る」とはどういうことを意味するでしょう?守谷の地理、守谷の歴史、守谷の人などを幅広く知ることは、勿論大切です。しかし、その守谷が茨城県内でどんな特徴を持ち、また、関東全域あるいは日本全体から見てどんな地域なのか、さらに大きく、世界の中の守谷にまで視野を広げ、地元の特徴を知ることも、やはり「守谷を知る」ことになります。    本学の総合コースでは、そうしたいろいろな観点から「守谷を知る」ことができるようなプログラムを組んで...
学長ブログのトップへ
Copyright (C) 2012 もりや市民大学 All Rights Reserved
Theme Designed by OCEAN-NET