top_image
Main Menu
申込ありがとうございました(5月14日)

5月10日(月)にて、2021年度コース学生募集の申込受付を締め切りました。
3コースすべての開催が決定しました。
ご応募ありがとうございました。

●申込みいただいた方へ
受講の可否に関わらず、申込者全員に文書で通知します。
なお、結果通知が5月25日(火)を過ぎても到着しない場合は、お問合せください。

●オンラインで受講する方へ
下のPDFをダウンロードしてご覧ください。
もりや市民大学オンライン学生用ガイド(5月14日) (PDF)

なお、このガイドは随時改定していきます。
市民活動支援センター窓口でもサポートを行っております。
お問合せください。

●お問合せ先
守谷市民活動支援センター
電話:0297-46-3370(10:00~18:00受付、月曜日休館)
※守谷市役所市民協働推進課でも対応します
 

フォトアルバム_ピックアップ(フォトアルバムをご覧になる方は写真をクリック)
地域福祉(保健福祉部長) 子育て、孫育てに絵本を3 守谷市ネットワーカー連絡協議会 自分でマップを作ってみよう・・・(2)
新着_学長ブログ
  • 9月の学長ブログ(2021年09月12日)
       緊急事態宣言が延長・続行する中、もりや市民大学の3つのコースは、工夫をしながら運営を続けています。教室参加で入学した受講生の多くの方が、必要に迫られてZoom利用のオンライン受講へと切り替える努力をしておられます。私自身は7月10日に総合コースで「守谷の土と水」という講座を担当し、この時は教室参加、オンライン参加が半分半分でした。その際、講義終盤で、「守谷の放射能汚染は、その後どうなっていますか?」とのご質問を頂きました。    そういえば、福島第一原発の事故後のセシウム137汚染については、いつの間にか情報発信が消えています...
  • 8月の学長ブログ(2021年08月16日)
      オリンピックが終わり、終戦記念日があり、次のパラリンピック開始までにコロナウイルス感染者が何とか減少に転ずるといいな、と思っていた矢先に、今度は災害のニュースがいっぱいです。線状降水帯という厄介な「雲の糸」が上空を覆い、信じられない大量の雨を降らせています。2019年の常総市鬼怒川洪水を思い出さずにはおれません。どうしてこんなに異常気象が続くのでしょう?    人間活動がもたらす気候変動、それが異常気象の元凶であるとの見方が有力です。IPCC (気候変動に関する政府間パネル)の第6次評価報告書第1作業部会が8月9日に発したレポートには、...
  • 7月の(2021年07月14日)
      夏祭りも、花火も、修学旅行も、暑気払いも、お盆の帰省も、・・・、中止中止の連続です。オリンピックは開催するそうですが、人気のない選手村、観客のいない巨大国立競技場、ほとんどキャンセルされた大量の観光バスの列、怒りを隠せない飲食業者、などの現場レポートを見て、心が痛みます。それでも、守谷市内の広々した公園の芝生で、互いに大きく距離を取りながら遊んでいる子供たちや家族を見ると、少しホッとします。    そのような中で、粛々と進む「もりや市民大学」のハイブリッド授業、ここまでの所、何とか無事に実施されています。特に、オンライ...
学長ブログのトップへ
Copyright (C) 2012 もりや市民大学 All Rights Reserved
Theme Designed by OCEAN-NET