2022年度:公開講座

6月19日:カーボンニュートラルな社会と森林や木材の役割ー守谷市民のできることは?

【教 室】市民活動支援センター会議室

【開講日時】6月19日10:30~12:00

【講 師】藤原敬 (ふじわら たかし)

一般社団法人ウッドマイルズフォーラム 理事長
一般財団法人林業経済研究所 フェロー研究員

【内 容】
カーボンニュートラルと世界の森林と木材について、地球規模から守谷市までいろいろな視点から説明する。まず、気候変動問題と森林、減り続ける世界の森林、温暖化を緩和する木材利用、違法伐採問題、などを取り上げる。次に、近いところの森林の木を使うことのメリット(ウッドマイルズフォーラム)、守谷市の土地の利用と市民と森林のかかわり(守谷市役所地球温暖化対策実行計画、森林の率をすこしあげる)、守谷市民の環境にこだわる消費、など身近な話題を提供する。

7月31日:人口減少時代のまちづくり

【教 室】市民活動支援センター会議室

【開講日時】7月31日10:30~12:00

【講 師】福嶋浩彦(ふくしま・ひろひこ)
現在、中央学院大学教授。元我孫子市長、元消費者庁長官などを歴任。

【内 容】
講師は、消費者庁長官、我孫子市長を歴任し、現在、中央学院大学教授として、「人口減少社会における自治体経営」「自治体における民主主義の進化」をテーマに、持続可能な社会の仕組み創り、などを研究している。今回、これらの知見に基づいた「人口減少時代のまちづくり」についての講演を頂く。

8月28日:学ぼうTX(つくばエクスプレス)講座(親子イベント) 

【教 室】TX守谷駅内講習施設&車両基地

【開講日時】8月28日9:30守谷駅集合、午前中

【講 師】首都圏新都市鉄道株式会社

【内 容】
市民に身近なTX(つくばエクスプレス)の進めるエコ、SDGs、について学ぶ。親子イベント。小学校高学年(4年~6年生)を対象に、親子で学ぶ。
TX守谷駅にある「講習施設」での座学→「車輛基地」へ移動、洗浄施設見学、写真撮影など。
※定員:最大15組、30名(子供1名+親1名×15)

11月13日:住宅地盤と自然災害に関する講演会

【教 室】市民活動支援センター会議室

【開講日時】11月13日10:30~12:00

【講 師】金 哲鎬(キム・チョルホ)
積水化学工業株式会社・住宅技術研究所・博士研究員

【内 容】
近年の災害は、地球温暖化の影響により今までの経験と知識では対応が追い付かないのが現状です。いつ襲ってくるかわからない地震、豪雨、土砂災害などを回避するには地盤に関する基礎知識と柔軟な対応が必要です。講師は守谷市在住で、「地盤工学」「地盤の液状化」の専門家であります。我々に身近な自然災害を防ぐための基礎知識について講演を頂きます