Menu
専門コース
専門コース・学校のコミュニティ・ガーデン化

~地域とともにある学校を目指して~

今、学校は学習指導要領の理念「社会に開かれた教育課程」のもと「地域とともにある学校」を目指しています。学校、保護者、住民にとって、より良い手法での小学校のコミュニティ・ガーデン化を、先進事例を学びながら考えます。
日曜日/10:30~12:00(原則)/定員:20人
受講料:1,000円(全10回分・資料代含む)
No

日時

講座内容/講師

1
11/3(土)
9:30~12:00
開講式&市政講座(全コース共通)
協働のまちづくりを知る
講師:市役所生活経済部
2
11/18(日)
10:00~11:30
実践例を学び、守谷の課題を考える
(ワークショップ)
講師:岸裕司
(秋津コミュニティ顧問兼秋津小学校コミュニティルーム運営委員会顧問、文部科学省コミュニティ・スクールマイスター)
11:30~13:00
4
11/25(日)
10:30~12:00
学校・先生の応援団になろう!
講師:岸裕司
5
12/16(日)
13:30~15:00
父親や男性の参画を学校は待っている
講師:岸裕司
6
2019年
1/20(日)
10:30~12:00
住民自治での運営法
(学校・行政・住民の三者を融合する取組み方を学ぶ)
講師:岸裕司
7
1月末~
2月上旬の平日
(予定)
先進事例の視察
(習志野市立秋津小学校の取組みを学ぶ)
8
2/17(日)
10:30~12:00
多世代交流は学校で

(学校を拠点としたまち育ての実践を学ぶ)

講師:岸裕司
9
2/24(日)
10:30~12:00
学校と地域の「安全活力」を育もう!
講師:岸裕司
10
3/17(日)
10:30~12:00
学校のコミュニティ・ガーデン化の夢を描こう!
(ワークショップ)
講師:岸裕司
12:00~12:30
修了式

 

専門コース・ワークショップ手法を学ぶ

~まちづくりファシリテーター養成のためのワークショップ~

「まちづくり協議会の運営を考える」を題材に、ワークショップの活用術を学びます。ワークショップの企画方法、会議の進め方、課題の発掘や優先順位のつけ方、地域やまちづくり団体・組織との結びつけ方等、実践的に学びます。
金曜日/10:00~13:00/定員:20人
受講料:1,000円(全10回分・資料代含む)
No

日時

講座内容/講師

1
11/3(土)
9:30~12:00
開講式&市政講座(全コース共通)
協働のまちづくりを知る
講師:市役所生活経済部
2
2019年
1/11(金)
10:00~11:30
ワークショップとは?なぜワークショップ?
講師:木下勇
(千葉大学大学院園芸学研究科教授)
11:30~13:00
ワークショップのまちづくりの応用例
講師:木下勇
4
1/18(金)
10:00~11:30
ステークホルダーとは?
講師:木下勇
5
11:30~13:00
まちづくりの課題
講師:木下勇
6
1/25(金)
10:00~11:30
課題解決は誰が主体?
講師:木下勇
7
11:30~13:00
既存の団体・組織とまちづくり協議会の関係を考える
講師:木下勇
8
2/1(金)
10:00~11:30
まちづくり協議会会員、公募かそれとも指名かあなたはどっち?
講師:木下勇
9
11:30~13:00
まちづくり協議会の仕事
講師:木下勇
10
2/8(金)
10:00~11:30
最終発表会
講師:木下勇
11:30~12:00
修了式
Copyright (C) 2012 もりや市民大学 All Rights Reserved
Theme Designed by OCEAN-NET