Menu
よくある質問と回答
1.入学手続きや条件
Q1
質問
老齢者の受講は可能ですか?
回答

年齢の上限はありません。
市内在住・在勤・在学で,「もりや市民大学」設立趣旨に賛同いただける15歳以上の方なら,どなたでも受講できることとなっています。

 
Q2
質問
入学相談会には出席できませんが、行かないと不利益なことはありませんでしょうか?
回答

相談会への出席如何が,受講抽選等を左右することはありません。
相談会は,受講に関する質問を「対人形式」でお受けする場であり,メールや電話同様の位置づけです。

 
 
2.講座受講について
Q1
質問
受講にあたって事前の予習等は必要ですか?また、他に受講資格はありますか?
回答
原則、事前の予習や受講資格は不要です。
 
Q2
質問
講座のなかで試験はありますか?
回答
想定しておりません。
 
 
3.終了と受講後について
Q1
質問
全講座(全日程)に出席しないと修了証書の授与はないですか?
回答

修了証交付要件は,全日程の7割以上の出席となっております。
10講座のコースの場合は7回以上の出席が条件となります。
また、受講できなかった場合、市民活動支援センターにてビデオを視聴し、アンケートを記入提出すれば受講とみなしています。

 
Q2
質問
コース終了後、例えば、市の協働事業への参加義務・協力などがありますか?
回答

協働事業への参加義務・強制的な協力要請はありません。
受講終了後、協働事業について関心を持たれた方が、自主的に「自分でできること」を考え、実践くださることを理想と考えています。

 
 
4.市民大学への協力について
Q1
質問
講師に登録したいのですが、市内在住や教員免許などの条件がありますか?
回答

当大学は、協働のまちづくりについての理解を深めるための講座設定を最優先としているため、講師の方に対し在住地や教員免許有資格等の条件を課しませんが、様々な分野のまちづくりについて、効果的な講義が期待できる方(地域で継続的に実績を積まれている方、先進的なまちづくり活動に携われている方、他のまちづくり大学などで講義実績のある方等)が、優先して講師として採用されることとなります。
このため、登録フォームにある活動履歴は必ずご記入をお願いします。

 
 
Copyright (C) 2012 もりや市民大学 All Rights Reserved
Theme Designed by OCEAN-NET