Menu
大学運営
もりや市民大学運営委員会設立経緯
平成24年3月に守谷市民提案型協働事業発表会実行委員会を中心に,守谷市自治会連絡協議会,守谷市民活動連絡協議会,公募市民,学識経験者,市職員を構成員とした「もりや市民大学準備委員会」を組織し,大学設立の準備を開始しました。
平成24年10月、「もりや市民大学準備委員会」を発展的に「もりや市民大学運営委員会」と改組。
以降、「もりや市民大学運営委員会」は市民の運営協力を得て、市民と市の協働で大学運営を行なっています。 
将来、大学の運営が軌道に乗った時点で、NPO等に運営委託する形の協働事業に発展させる計画です。
 
【大学の運営方法】
もりや市民大学の実施主体は守谷市ですが、運営については市民の協力を頂いて、協働で行います。
市民目線の市民の独自性を出した運営を進めてまいります。

また、運営委員会メンバー以外にも更に多くの市民や市内の団体に参加していただきたいと考えています。
運営の市民協働を進めることで、多様な市民や団体が、大学での運営協力者(講師参加も含む)・受講者として参加し、市全体として協働のまちづくりの意識向上や積極的な参加が推進されると期待しています。

 
【運営体制】

 
【事務局】
守谷市役所生活経済部市民協働推進課
〒302-0198 茨城県守谷市大柏950-1
お問い合わせ電話番号
・生活経済部市民協働推進課 0297-45-1111(代表)
 
Copyright (C) 2012 もりや市民大学 All Rights Reserved
Theme Designed by OCEAN-NET