Menu
カレンダー
« « 2018 12月 » »
25 26 27 28 29 30 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 1 2 3 4 5
学長ブログリスト(新着順)
学長ブログのトップへ
学長ブログ

学長ブログ - 最新エントリー

 新年あけましておめでとうございます。2013年の幕開けです。今年はどんな年になるのでしょうか?年賀状には「今年は良い年になりますように」という希望の言葉が多く書かれていました。ほんとうに、「良い年」になると良いですね。

 守谷市は、「住みやすさ」では結構な評価を得ていますし、アラブ首長国連邦で昨年暮れに開催された「リブコム住みやすいまちづくり国際賞」では「Good Silver賞」(銀賞)を受賞したそうです。

 が、もう少し欲張ってみたい。私は、守谷市に何かもう一つ「色」というか「色気?」のようなものが欲しい、と感じています。守谷高校の剣道部やけやき台中学のハンドボール部が全国レベルの大活躍をし、守谷マラソンも定着しているのに、街として「スポーツ色」が見えているようでもありません。素敵な図書館があるのに「文化色」に染まっていようでもありません。取手市には「宿場町色」がうっすらと残っていますね。柏市には「知性色」を何となく感じます。

 では、守谷市は何「色」が似合うのでしょう?守谷市民大学の教室からアイディアが出てこないかな、と密かに期待しています。

 先日、中学校のクラス会がありました。団塊世代の私の中学校は、確かA~K組まで11組もあり、私はI組でした。その同級生の一人(現在、横浜市在住、男性)が、「守谷市民大学のプログラムは充実しているね。面白そうなのが揃っている」と話しかけてきました。ホームページを見たようです。なんだか嬉しかったです。もう一人の同級生(現在、牛久市在住、女性)は、「常陽リビング紙面で守谷市民大学のことを見たわ。同級生が学長で、夫に自慢してしまった」とのこと。夫婦仲のよろしいことで。
 今年10月からスタートした市民大学、毎回の講義が楽しみです。ただ、経験豊富な学生(受講生)が多いせいか、講師への質問は鋭く、講義後のアンケートの点数は甘くない、とびくついています。

Copyright (C) 2012 もりや市民大学 All Rights Reserved
Theme Designed by OCEAN-NET