Menu
カレンダー
« « 2018 12月 » »
25 26 27 28 29 30 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 1 2 3 4 5
学長ブログリスト(新着順)
学長ブログのトップへ
学長ブログ

学長ブログ - 2月のブログ(再掲:2013年2月8日分)

2月のブログ(再掲:2013年2月8日分)

カテゴリ : 
コラム
執筆 : 
Blogger's Avatar  2014/1/5 11:40

 平成24年度の守谷市民大学も、残すところはあと僅かになりました。もうすぐ第1期生の卒業です。毎回の出席状況は、とても良好です。今後、第2期生、第3期生と続くでしょうが、その先輩格として、第1期生は永遠(!)に君臨し続けます。
 この市民大学を運営しているのは、ボランティアベースの運営委員会です。その中のコーディネーター委員会では、既に来年度の講義を予定して、招聘可能な講師の「在庫表」を作成中です。この「在庫表」は、今後の守谷市民大学の持続的発展にとって欠かせない大切なお宝ですが、その充実ぶりにはちょっと驚きます。健康長寿の専門家、子育てサークルの実践家、ウォーキングの専門家、虫の専門家、認知症の専門家、・・・・どれも聞き逃せないような充実ぶりで、スケジュールに組み込むのが大変なほどです。ご期待いただきましょう。
 ところで、双方向リスクコミュニケーションという言葉をご存知ですか?これは、3.11震災後に大きく取り上げられるようになってきた方法で、要するに、専門家から聴衆へ一方的に説得する手法では納得が得られず、聴衆側がグループを作って疑問点を出し合い、それをまとめたものを専門家に投げ返すことで、聞きたいことをより絞って聞ける、その作業を繰り返しましょう、というコミュニケーション手法です。守谷市民大学でも、できるだけこういう双方向の教室運営が出来るとよいと思っています。

宮﨑毅

トラックバック

Copyright (C) 2012 もりや市民大学 All Rights Reserved
Theme Designed by OCEAN-NET