Menu
カレンダー
« « 2018 12月 » »
25 26 27 28 29 30 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 1 2 3 4 5
学長ブログリスト(新着順)
学長ブログのトップへ
学長ブログ

学長ブログ - 10月の学長ブログ

10月の学長ブログ

カテゴリ : 
コラム
執筆 : 
Blogger's Avatar  2014/10/10 19:00

 毎月、心が痛くなるような災害が発生しています。が、そういった問題はひとまず措き、今回は、この1ヵ月で得た小さな喜びの話にします。それは、例のNHK朝ドラ「花子とアン」のおかげです。番組の最終回に近いとき、モンゴメリーの作品邦訳タイトルの話題がありました。原作の直訳ではインパクトが弱いので、日本語では「赤毛のアン」というタイトルに換えようということになりました。ドラマの主人公で翻訳者の村岡花子はこの案に反対しましたが、若い人が「それ、いいじゃない」と言うのを聞いて気が変わり、「赤毛のアン」に賛同したところ、この翻訳書は日本中で爆発的な売れ行きとなったそうです。
 実は、私も現在小さな本の執筆が終わったところなのですが、肝心のタイトルが面白みに欠けるな、と悩んでいました。その時このテレビドラマを見ていて、ふとアイディアが湧きました。そこで、そのアイディアについて、私が教えている大学の大学院生に「どう思う?」と聞いてみました。そうしたら、彼らが「それは良い、親しみがわく」という意見をくれたのです。そんな次第で、私の著書の新しいタイトルを決めることができました。どんな本か、何というタイトルか、という所は、出版後にご報告します。地味で専門的な薄い(130ページ)本です。

 テレビ、ラジオ、新聞、小説、インターネットなどから、ふとしたヒントをもらうことがあります。今回は、視聴率の高いNHK朝ドラからヒントを得て、小さな喜びを得たお話でした。 

トラックバック

Copyright (C) 2012 もりや市民大学 All Rights Reserved
Theme Designed by OCEAN-NET